Cosset-Bags


by cosset-cosset
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

通学風景。

”毎日通う”という最も不慣れなことを初めて4日目。
もう疲れて来ました。
朝、遅れちゃいけない(別に遅れてもいいんだけれど)とか、自転車が大きいから迷惑かけないように早めに行かなくちゃいけないとか(多分迷惑だなんてないんだろうけれど)、自転車渋滞に巻き込まれないように早めに出なくちゃいけないとか(別に巻き込まれてもいいんだけれど、精神衛生上よくないって理由)で早く家を出なくちゃと思ってるからか、朝が目覚ましかけてる時間より早く目が覚めてしまいます。
週の真ん中を超え、疲れはピークです。
毎日のことって、こんなにも疲れるとは思わなかった。
毎日通学通勤してる人達って、凄すぎる。
自由気ままな自営業って、本当に楽チンなんだと真逆なことをしてみて改めて思います。

少しでも、片道6kmの通学が楽しくなるように、通学車は2台。

e0149587_04531907.jpg
荷物が多い時はいつものロングテール。
入学式はこれで。同級生のお母さんに”普通ワンピースで自転車乗る?”と聞かれるほど、普通のお母さんからすると我々は特異に見えるらしいけれど、これは相手さんに慣れてもらうしかない。我々にとってはどんな状況でも自転車。

e0149587_04533100.jpg
送迎だけの日はこれで。
大人のバックパックくらいなら自分で作った後ろのパニアに放り込めるので、多めの荷物も大丈夫。ただ、ロードで後ろを牽引するのは非常に難しい。後ろの子ども乗せ部分にものすごく振られるのでハンドルを抑える上半身が非常に疲れるのですが、走行スピードはロングテールに比べすごく速い。まだ運転に自信がないので早めに家を出なくちゃいけないけれど、子ども乗せと自分の車両が簡単に切り離せる、というのは非常に便利なので送って行ったタイミングで子ども乗せを切り離して駐輪場に置いといて、お迎えのタイミングでまた接合すれば良し。

ということで、今日は赤い自転車で通学し、子どもを先生に託したら、わたしはお迎えの時間まで某峠と某集落奥をパトロールに出かけて来ます。
今日は午前保育なのでパトロールの時間は余裕を持って二時間弱。遅れたらアウト。タイトロープダンサーのごとくギリギリを攻めながら、でもチキンなハートは時計を気にしつつ。
時間を気にしながら走るのすごく苦手ですが、ちょっとづつそういうのにも慣れて行かなくちゃ。

[PR]
by cosset-cosset | 2017-04-20 04:45