Cosset-Bags


by cosset-cosset
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

早朝のタケノコ。

先日、朝ごはんを抜かなくてはいけない朝がありました。
ご飯の用意をすると、うっかり口に入れてしまう可能性があるので、家を出ることにしました。
あてもなく、早朝の京都をウロウロ。
イラチなので、目的のない行動はなかなかしんどい。なので、西の方へ野菜を買いに行くことにしました。

e0149587_04403401.jpg
早朝とはいえ、無人販売にはたくさんの野菜が並び、地元の人たちが次々と買いに来ます。(このガレージの無人販売が一番美味しいと思う)
今の時期、花の咲く系(ブロッコリーや菜の花)が店頭をにぎわしてるけれど、どっちも食べられないから買いません。
葉付き人参、里芋、ラディッシュ、ほうれん草を各2個づつ買い、千円を缶に入れました。

次は、有人販売。
e0149587_04405595.jpg
出始めの、柔らかなタケノコを買いました。
おっちゃんの演説を聞いて知ったのですが、”自分ところで無農薬のお米を育て、そのワラを竹林に敷き詰めてタケノコを育てるので、他所のとは味が全然違う”とのこと。
うちはこの”岡幸”のタケノコ以外は買わないのですが、すごく美味しい。わざわざ西へ出向く価値ありと思っています。
何より、店番をするおっちゃんのお母さん88歳のちょっとボケてるような”おいでやす〜。見てっておくれやす〜”が絶妙です。

e0149587_04410389.jpg
リュックにパンパンに野菜を詰め、気持ちの良い西エリアを走ります。
e0149587_04404287.jpg
ほうれん草は、リュックのサイドポケットに突っ込んで。こうすれば、せっかくのピンピンの葉っぱをへし折ることなく持って帰って来られます。
ワタシ、この一時間後に胃カメラが予定されていたので、顔がさえてませんが元気です。

家に帰って早速タケノコは下ゆでしました。
米ぬかいらず。
その日の晩はもちろんタケノコご飯。タケノコは掘ってすぐならアクも少ない。朝ほりのタケノコを掘った三時間後には下茹でしておけばすごく風味豊かな甘いタケノコに大変身です。


ロードが気持ちいい季節になりました。
昨日、新しい自転車がうちに来ました。好きな紫色の自転車です。(手元に来るまで知らなかった、っていう、、、)
今週末、天気が微妙ですが、絶対乗りに出かけてやると心に強く決めました。



[PR]
by cosset-cosset | 2017-04-06 04:58