Cosset-Bags


by cosset-cosset
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

帆布の立場。

コゼバッグにおける帆布の立場、というのは、すごくすごーく危うくなってきています。
なくなるものではないけれど、どんどんコーデュラに座を奪われて、で、状況をブログで説明することができないようなことがこの間起こってしまって、”コゼバッグ的帆布危うし” みたいな感じになっています。

でも、先日納めたバッグは、ふと原点に立ち返るような内容でした。
e0149587_04412035.jpg
”帆布で、同じのが欲しい”
そう言われると、グッと来るものがあります。
メッセンジャーバッグは、もう今は8割くらいはコーデュラでオーダーを受けるようになりました。いや、8割どころじゃないな。もっとです。だって、やっぱり素材のことをアレコレ説明すると”せっかくオーダーで作るんだから”と長持ちするようほとんどの方がコーデュラを選ぶ。多分ワタシも実際オーダーする立場になったらコーデュラを選ぶはず。(トート型メッセンジャーになると、コーデュラと帆布を選ばれるお客さんのの割合は帆布に軍配があがるくらいになります)
でも、それが10割にならないのは、やっぱり帆布には帆布でしか出せない味があるから。
帆布で作ったメッセンジャーバッグはあんまり他で見つからないから、と。

さらに言うと、このお客さんの使ってくれていたバッグは、5〜6年くらい前に取引が一瞬だけあった関東の鉄道会社が運営する緑の手のひらがトレードマークのなんでも揃う大型量販品店で買ってくれたもの。
そんなところと取引があったことすら私の記憶からすっ飛んでました。
大型量販品店で一目惚れして、買って使い続けて、で、やっぱりおんなじのがいいって、ブランド名入ってないバッグ(コゼバッグはネコが自転車に乗るマークしかつけてないですから)のタグをヒントに探してアトリエまで来てくれるなんて、泣けてきます。


コゼバッグの帆布は関わるヒトの高齢化でこれからのことを考えると心臓がギュン!てなるくらい先が明るくないのですが、またこのお客さんが数年後に”もう一度おんなじの”って言ってもらっても”もちろん喜んで!”と応えられるよう、素材を確保して作り続けなあかんなあ、と思うのです。


今週末19日は大阪中之島OVEにて行われるcycle letters に出店します。
サンプルセールです。
20%から40%オフでほんの少しだけバッグが並びます。
リリースから一年経つ次の秋にはちょっとだけ値上げを検討しているあのポーチも5個、店頭に並びます。
コゼバッグは10時の始まりからお昼頃まで会場にいる予定です。
バッグはcycle letters開催時間内はお買い求めいただけますが、何しろ全部一点ずつのセールなので、気になる方はお早めに。
イベントは、なんだか楽しそうなワークショップが盛りだくさんですね。






[PR]
by cosset-cosset | 2017-03-15 05:04