Cosset-Bags


by cosset-cosset
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

右肩とか左肩とか。

右肩とか、左肩とか、たすき掛けするショルダーベルトの右掛け左掛けのクセ、ありますね。

e0149587_1543527.jpg

売られている既製品のメッセンジャーバッグは、だいたい左掛けにできてます。
それは、おそらく、右利きのヒトが、
①右手でバックルなどのベルトの長さを調整するアジャスターをコントロールしやすいから。
②荷物を取り出す時に、ベルトを緩めてバッグをカラダの前に持ってくる時に、右手をいち早くバッグに突っ込みやすいから。
③背負う時に右手でバッグを持ち上げて頭を通して肩にかけると、必然的に左の肩にベルトが乗るから。
④車道左側を走るのがルールのこの国において、自転車に乗っている時に後方確認をしやすいから。
などなど、④は右利きとか関係ないですが、多々ある理由の中で主だったものがこの3つじゃないかなとおもいます。

が、これが決まりという訳ではなくて、右肩にかけるとか左肩にかけるとかは、本当にクセです。
右利きだからといって、右掛けのショルダーベルトじゃないと気持ちが悪いというヒトもいますし、左利きだからといって右掛けであるともかぎりません。

e0149587_1550895.jpg


私は、右利きで、左掛けのショルダーベルトがしっくり来ます。
仕事上、作ったバッグのほぼ全部を一度は背負うので右掛けのバックルのやり方も慣れてきつつありますが、しっくりきません。

市販のメッセンジャーバッグのほとんどが左掛けようにバックルとショルダーベルトが取り付けてありますが、コゼバッグのオーダーでだいたい2〜3割くらいの方が、右掛け用にとオーダーされます。
そして、時々、よそのバッグでベルトの左右を替えてほしいと相談を受けます。
そして、街に出ると、せっかくメーカーなりブランドなりがベルト位置やバックルの場所を考えて作ったバッグなのに、左右を掛け違えて使ってるヒトを見ます。

今日の写真のバッグは、ボディとポケットの色違いの二つのバッグですが、ベルトの付け位置が右か左かで異なります。
オーダーいただければ、かならず左右の事は尋ねますが、もし、もし、違うというならば、よそさんのでも付け替えますのでなんなりと。
[PR]
by cosset-cosset | 2012-02-01 16:02